現在お使いの布団で上手に眠れていますか?(その1)


倉敷発祥オリジナル寝具店Ringo店長のMでございます。
寝具店で勤めてから早くも7年が経過致しましたが
必然的に眠る事に対しての知識がついて来た傍ら
世間様との寝具に対する価値観の違いが顕著に出て来たような気がします(笑)
新しく知り合った方と接している際に良く職業を聞かれるのですが
「寝具関係です」
と答えると
「訪問販売?何十万もする?」
8割の方の返答がだいたい上記の台詞なんですよね。
世間様の寝具に対する価値観は昔から変わっていないように感じますし
このままじゃイカン!と少しでも寝具に対する考えが変われば良いなと思いブログを書いておりますが、まだまだ寝具に対する考えが疎かなのが現実でございます(笑)
そこで今日は少し思考を変えて寝具店の店長として
本当に充実した寝具との向き合い方をご案内できればと思いますので
是非ご興味のある方はご覧下さい♪寝具に対する考えが少しは変化するかもしれませんよ。

まず意外と驚いたのが、眠る事に対してこだわりを持っていない方が非常に多い事です。
「寝れたら十分だよ」
「20年前に買った布団がある」
「どれも同じだよね?」

私からすると・・・・

「なんてもったいないのだろう」

と感じずにはいられません・・・。
当然の事ですが、人間が1日に使用する時間の大半は睡眠です。
一生分に換算するととんでもない時間を費やしている事は明白ですし
その時間を有効に使えないという事は、自分の人生の半分をいい加減に使っているのと同じです。

しかしご安心下さい。
私も昔は寝具の事や睡眠の事をかなり疎かにしていた人間です(笑)
Ringoの布団に限らず、自分に合った寝具を見つけていなければ
今頃どんな人間になっていたか想像もつきません・・・。
その位自分に合った寝具を選ぶ事に関して意識をして良かったと思いました。
ちなみに蛇足ですが、だからRingoのお布団を買いましょうね♪
なんて事は言うつもりは毛頭ございません(笑)
今回は少しでも皆様に布団の正しい向き合い方を知って頂きたい一心で記事を書いております。
一人一人に合う布団、合わない布団という事もありますし
合わないお客様にRingoのお布団を勧めてもその方の為にはなりませんから。
今回はとりあえず

「布団を掛けた状態が自分にとってどうか?」

というお話からご紹介致します。
※全容を正確にお伝えする為何回かに分けてご説明させて頂きます

「そちらで扱っているお布団は暖かいですか?」
たまにこのようなお問い合わせを頂くのですが、自分からするとかなり難しい質問になります。
正直分かりませんとは言いませんが、この質問は一番答え辛いんですよ。
何故なら、お客様の使用する環境や今までどのような寝具を使用したかも分かりませんし
お客様の生活習慣や寝具の使用状況を全て把握していないからです。
お住まいの地域はどこか?寝室の窓の大きさや個数は?冷え性か?暑がりか?
寝ているパジャマはどんなものか?下着で寝るタイプの人か?敷き布団はどんなタイプか?
暖房はつけるか?眠る前にエアコンは切るのか?床暖房などはあるのか?

今思いついただけで様々なシチュエーションが思い浮かびましたが
これ以上に一人一人の環境は違うものであり、把握する事が非常に大切になります。
なので暖かいですか?という質問には答え辛いのが現状です。
そういう部分も含め、掛ける布団にも沢山パターンがあるので
ご自身に合ったお布団を探す必要があります。
例えば・・・
軽いか重いか?
身体にフィットするか?
素材に関しては?
布団の中に空気が溜まるのが好きか?
肌触りが好みかどうか?
寝具のカラーはどうか?
薄手のタイプか厚手のタイプか?

今思いついたのはこの項目ですが、これが全ての性別、年齢に当てはまるとは限りません。
もし仮に80歳の自宅療養中である寒がりな女性の方であれば
ベッドで過ごされる時間が長い事もあり、このようなご提案をさせて頂きます。
1日をお布団の中で過ごされる為、身体の負担が減るように軽いお布団
肌に優しい質感を出す為、毛布よりかはコットン
床ずれを防ぐ為に敷き布団はなるべく柔らかくする
寒さを軽減する為肌に触れる部分に薄手の掛け布団
二枚目は厚手の掛け布団で、熱くなれば足元に折り畳んで使用
少しでも元気が出るように暖色系のビタミンカラーの寝具をチョイス

これだけでも就寝生活が変化する事は間違いありません。
もしこれを真逆にしてしまうと・・・
ベッドで過ごす大半の時間を重い掛け布団を使用
蒸れ易い毛布を使用してジメジメの汗をかく
固い敷き布団を使用して床ずれが悪化する
寒さを軽減する為に肌掛けに毛布を使用して、厚みのある寝具を掛ける
寒色系のカラーを多用する

これを書いている途中に少しゾッとしました・・・。
例えでしたが、この眠り方をしている方の健康面が心配になりましたよ。
かなり極端に説明させて頂きましたが、これくらい使用する寝具を間違えていると
文章からでも眠る事の大切さが分かると思います。
眠る事を疎かにしていると毎日の生活に変化があるだけで無く
健康面やメンタル面でかなりのダメージがある事は明白だと感じます。
今回は毛布を悪い方へ引き合いに出しましたが
実は使い方によっては冬の就寝生活に非常に有効な物なんです♪
こちらはまた次回の記事でゆっくりご説明させて頂きます。
それでは皆様も素敵な就寝生活をお楽しみ下さい。
 
http://www.noburiver-ringo.com/
寝具のRingo 店主

 

Ringoの快適なお布団の嬉しい機能はこちらからご覧になれます

岡山県倉敷市発祥の寝具ブランドRingoのブログ

お子様用のおくるみやオムツ替えに重宝する事間違いなしのRingoのベビーマットです。

岡山県で出産祝いをお探しの方も是非ご覧になって下さい。

洗濯機でザブザブ洗えて乾きも早いので清潔で毎日安心安全にご使用できます。

現在は全国的に出産祝いのプレゼントとして大変人気の商品となっております。

寝具のRingoの公式HPはこちらから→http://www.noburiver-ringo.com/

岡山県倉敷市発祥の寝具ブランドRingoのブログ

もちろんメインの寝具類の種類も豊富に取り揃えております♪

完全オリジナルブランド「Ringo」の商品を買えるのはここだけです。

軽く肌触りも良く暖かく身体を優しく包み込む寝具で、あなたのライフスタイルを素敵にサポート致します。

岡山県倉敷市発祥の寝具ブランドRingoのブログ

クッションカバーやピローケースも取り揃えております。

温かみのあるカラーバリエーションでお部屋のインテリアとしても最適♪

-------------------------------------------------------------------------------------–

倉敷発祥オリジナル寝具店Ringo

岡山県倉敷市神田2丁目10-32

10:00~17:00 定休日 火 祝 夏季 年末年始

tel&Fax 086-446-1175

寝具のRingo公式webサイト http://www.noburiver-ringo.com/

お問い合わせ、ご質問、商品卸に関してのご連絡は

info@noburiver-ringo.com  信川(ノブカワ)までご連絡下さい

人気ブログランキング