「ベビー用品講座vol.1」ベビーマットの必要性について


ベビーマットは本当に必要?

 

子育てをこれからスタートする方、出産前にベビー用品の準備を行う方も多いと思います。

 

当然大切なお子様が快適で健やかに生活できる環境を整えるのも、育児をスタートする上で非常に重要な部分になりますよね。

 

妊娠や出産という大仕事を終えてホッとする間も無く、次は産まれて来た大切なお子様を育てるという大仕事が待っているお母様達には頭が下がる思いでございます。

 

今回のブログはベビー用品講座と題しまして、実際に子育てに参加してどのようなベビー用品が役に立ったか?お財布にも優しいコストパフォーマンスに優れたベビー用品のご紹介などのお話を、男性目線ではありますが皆様にご報告を行い、家族全員が子育てを楽しめるような環境作りのお手伝いができれば幸いでございます。

 

第1弾の内容は、お子様がいるご家庭で100%使用していると言っても過言ではない

 

お子様用のマット

 

※ベビーマットを始めプレイマットやラグマット、ジョイントマットもこの部類に入ります

 

について解説して参りますのでどうぞお時間がある方はお付き合い下さいね。

子供用マットはどのようなシーンで必要?

 

生後間もない頃は寝返りなどのアクションが少ない事や、ベビーベッドなどでお子様を寝かしつける方法を行う方も多いので、プレイマットやジョイントマットを有効に活用できる期間は生後6ヶ月頃からだと思います。

 

その頃になれば寝返りはもちろんハイハイなどの行動もできるようになり、お部屋での行動も活発になる時期に入ります。Ringoの店舗でもお子様のプレイマットとして製品をお求め頂く事も多いのですが、ご相談として一番多く頂いているのが「フローリングの上に敷いて快適に使用できるマット」という内容です。

 

やはり固いフローリングがむき出しの状態でハイハイや寝返りをさせたり、オムツ替えなどを行う際に地べたにそのままお子様を寝かす方はいないと思いますし、そのようなシーンに遭遇した時はその問題を解消できるアイテムが必要ではないか?という考え方になるのが当然かも知れませんね。

 

このようにお子様の成長と共に、お部屋の中で生活しやすい環境を整える必要があります。

 

現在2歳になる子供を育てている私の判断ではございますが、ベビーキッズ向けの子供用マット(ジョイントマット、プレイマット、ベビーマット)の必要度は・・・・

 

ほぼ100%必要だと思います

 

ここから必要性の解説や使用するメリットのお話です。

 

ベビーマットを使用する必要性や嬉しいメリット

 

まず上記でご説明させて頂いた子供用マットの用途をイメージすると

 

・お子様を遊ばせる際やお昼寝用のプレイマット

・おやつを食べたりオムツ替えを行うシーツ

・来客が小さなお子様を連れて来た場合に一緒に使用するマット

 

パッと思いついただけでも用途の幅が意外にもあります。

 

上記の項目を見ても分かる通り、使用したイメージを思い浮かべると気になるのは「汚れ」という部分が頭に浮かんで来るのではないでしょうか?やはり大切なお子様を育てる上で皆様が考える項目は「清潔」「安全性」というワードを連想すると思います。

 

清潔にお子様の用品を使用するにはやはりお手入れが簡単に行えるか?という部分も重要だと考えます。

 

例えば機能面やデザイン性が優れているベビー用品を使用していると想定しますが、その製品が仮に汚れた場合などのケアができない場合は衛生面でも問題がありますし、お手入れに時間が必要になる、またはメンテナンス(クリーニングなど)に時間やお金が必要になれば快適なベビー用品として使用するには難しそうですよね。

 

ただでさえ忙しい育児に余計な仕事を増やしてしまうとメンタル面にも悪影響を及ぼします。

 

個人的な観点から申し上げますとプレイマットなどフローリングの上で使用するアイテムは、とにかくすぐ洗えて衛生面も安心で、乾きが早く時間効率の良いアイテムが大変な育児を行う中での強い味方になってくれると考えております。

 

上記の機能を持ったアイテムを使用する事によるメリットとしては、ご自宅で洗えてメンテナンスできる事で毎日清潔に製品を使用できる事やクリーニング代の節約や外出する時間を省ける事はもちろん、他の家事や育児に有効な時間を使用できるという部分だと思います。

 

こちらは個人的に様々なベビー用品を使った感想ですが、用途の幅が狭いアイテム(例 ある程度子供が成長してしまうと使用する事ができなくなる製品)は少しコストパフォーマンス的にも勿体無いと感じました。そういう意味では子供が大きくなった時にも使用できるアイテムが一番有り難いですよね。(ベビー服などの衣類は仕方無いですが・・・)

 

まとめ

お子様用のマット全般をご検討している方はもちろん、ベビーマットの必要性に関してお悩みがある方にご説明させて頂いた今回の記事でございますが、最終的なまとめをご覧頂ければ今後お子様に使用するベビー用品はどんなアイテムが快適に使う事ができるか?というヒントに繋がれば嬉しく思います。

 

・安全で清潔に使用でき簡単にお手入れができる子供用マットか?

・使用用途の幅は広いか?(使用時期や使用制限の幅)

・フローリングの固さにある程度対応できる製品か?

 

上記の項目に注目頂ければ、ご自身はもちろんご家族も快適に使用する事ができるお子様用のマットが見つかるかも知れません。

 

最後になりますが実際に私の家庭で使用したプレイマットの組み合わせをご紹介します。お子様が一番快適に過ごせる環境を作りたい方はジョイントマット+幅を取らないプレイマットを組み合わせて使用する方法がおすすめでございます。

 

ジョイントマットがあればクッション性にも優れており、ベビーマットをその上で使用すれば肌触りも良く万が一汚れてしまってもすぐに洗えて清潔にスペースを保つ事ができるのでとても良い環境だったと思います。

 

是非皆様も快適で楽しい育児生活をお過ごしできる事を心よりお祈りしております。

 

寝具のRingo マネージャー